ゲーム ドラクエ

ドラゴンクエスト5でモンスターを仲間にするまでに苦労した話

投稿日:

今回はドラゴンクエスト5(以下ドラクエ5)でDS版をプレイした時にモンスターを仲間にするまでに苦労した話を紹介します。
まず最初に奴隷状態から解放された時にはヘンリーしかいません。
でもヘンリーはラインゴットの王子なのでラインゴットが真の意味で解放されたらいなくなってしまいます。
そうなると主人公が一人になって今います。
なのでヘンリーがいるうちにオラクルベリーで馬車を買い、そこらへんにいるスライムを最初は仲間にしました。
スラリンですよ。
仲間がいないよりはましです。
ついでにブラウニーも仲間にしました。
そうしてラインゴット周辺でスライムナイトを倒しまくりましたが、なかなか仲間になってくれません。
それもそのはず、スライムナイトが今後のヘンリーの代わりになるからです。
故にどうしてもスライムナイトを仲間にするまでヘンリーにはいてもらいました。
その間にイエティとドラゴンキッズを仲間にしてしまいました。
あれ~、って感じですよね。
仲間にしたいモンスターよりもどっちでもいいモンスターの方が先に仲間になってしまうことってありますよね。
ドラクエ愛好家の皆様ならわかっていただけると思います。
プレイ時間的に3時間、日数的に3日ほどかけてやっとスライムナイトを仲間にしました。
ピエールさん、待ってましたよ。
ラインゴット城へ入ろうとしたときに、勝手にエンカウントされまたスライムナイトが現れ、ついクセで最後に倒しました。
オカルトではありませんが、一部のドラクエファン信じられていることですがモンスターは最後に倒した方が仲間になりやすいというジンクスがあるからです。
戦闘終了後、まさかの『なんとスライムナイトがおきあがりなかまになりたそうにこちらをみている!』というメッセージが出たのです。
ある意味これは奇跡ですよ。
名前はアーサーといいます。
これまで私が費やしてきた3日間は無駄ではなかったようです。
こうしてヘンリーと別れ、スライムナイト×2を新たな戦力とし、主人公を新たな大陸へいざないました。
やっぱり仲間になってもらうのに一番苦労したのがはぐれメタルでしょうね。
もう冒険も終盤ですが、ドラクエ5をプレイしているからにはどうしても仲間にしたいわけなのです。
それはドラクエファンであれば誰しもがそう思うと思います。
いわば一種の憧れであり、仲間にしたらそれこそステータスそのものなのです。
はぐれメタルは仲間になる確率が最初で1/256ととても低いです。
それに逃げられてしまうことが多いので、実質的な仲間になる確率というものはもっと低くなります。
そこで私ははぐれメタルが登場したら、どくばりをもってはぐれメタルに確実に1のダメージを与えるようにしました。
もちろん味方のすばやさが2倍になるほしふるうでわを装備してからです。
その方がもっと仲間に出来る確率が上がるからです。
私はグランバニア山の洞窟のグランバニア城側の入り口から入ってすぐの場所でひたすら歩き回ってエンカウントしていました。
でもそれだと効率がとても悪いので普段使わないサンチョを使って『くちぶえ』を拭いてもらってひたすらはぐれメタルが出現するのを待っていました。
はぐれメタルが出現しない時は作戦を『ガンガンいこうぜ』にして呪文を使うなどして敵を倒していました。
もちろん出現した時は作戦を『めいれいさせろ』に変更します。
そうしないとこちらが思った通りに行動してくれませんので…。
はぐれメタルが現れたらはぐれメタルを狙ってどくばり装備の通常攻撃を加えます。
ほしふるうでわの効果を加味して確実に4のダメージを与えられます。
でもドラクエ5のはぐれメタルってHPが5~7なのですよね。
仮に確実に4のダメージを与えても次の行動で逃げられたらおしまいです。
プレイできる日すべてこの作業に費やし1か月も経ってしまいました。
するとやっと仲間になってくれました。
ドラクエ5ではぐれメタルを仲間にするということはとてつもない忍耐力が必要なのです。
今となってはとてもいい思い出です。

-ゲーム, ドラクエ
-

Copyright© もみあげ , 2019 All Rights Reserved.